避妊薬は日本ではまだまだ普及率が低く避妊方法としてはコンドームの方が有名ですが、避妊の確立はピルなどの避妊薬の方があるのが現状です。男性依存での避妊よりも女性が自ら避妊した方が確実ですし安心感もあります。もっと避妊薬を広めていきましょう。

避妊薬をもっと普及させようの会の2015年12月の記事一覧

  • 避妊薬で女性の身体に負担が起こるのか

    経口避妊薬は一般的にピルと呼ばれる女性ホルモン剤で、21錠もしくは28錠タイプの薬を毎日服用しつづけることで避妊を可能にします。経口避妊薬にはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが含まれており、これらが体内に吸…続きを読む

  • 避妊薬はコンドーム以上

    避妊薬は女性ホルモンを抑制することで妊娠しづらくさせる薬で、一般的にピルと呼ばれ、世界中で広く普及しています。女性ホルモンと妊娠には密接な関係があり、女性ホルモンが分泌されることで受精および妊娠しやすい環境が出来上がると…続きを読む